韓国で170万枚の爆売れパック発見!ヒト幹細胞を使用した「XOUL(ソウル)クリームマスク」をレビュー!

XOUL_SECRET_SOLUTION_CREAM_MASK




AIKO
韓国在住の編集ライターのAIKO(@aiko_shin4)です。普段は、雑誌やWebで韓国コスメを中心に、韓国の魅力を伝える記事を寄稿しています。

今回は、韓国でなんと累計170万枚の販売を記録した爆売れマスクパック「XOUL(ソウル)シークレット ソリューション クリーム マスク」を、ブランドさんからご提供いただいたので、徹底レビューしていきます。

実際に使ってわかったメリット・デメリット、さらに、美容効果を高める使い方のコツも見えてきたので、最後までぜひ読んでみてくださいね。

そもそも「XOUL(ソウル)」って、どんなブランド?

XOUL_company_philosophy2

画像:公式サイトより流用


「ヒト幹細胞培養液配合のコスメをより多くの方々に負担のない価格で使ってもらいたい」

そんな想いから韓国で生まれたコスメブランドです。

2017年12月にブランドをスタートさせて、「人体幹細胞培養液を使用した化粧品」をコンセプトに、手頃な価格で高品質なコスメを展開しています。

代表のジョン・ナレ(写真左)さん、キム・ジェインさん(写真右)の2人も超美人で、お肌がツヤツヤ。

作っている人の姿にあこがれを抱けるのも、個人的に高評価です♡

商品は、マスクのほかに、化粧水・日焼け止め・洗顔料の4つ。

また、2020年4月から日本でも公式販売がスタートしました!

送料は、日本全国一律550円だけなので、高い海外送料を気にせずに手に入ります。

>>> XOULの公式ホームページを見てみる

XOUL(ソウル)シークレット ソリューション クリーム マスクとは?

XOUL_SECRET_SOLUTION_CREAM_MASK_package

ヒト幹細胞培養液(人体脂肪組織由来)をたっぷりと使用して、年齢によって衰えてきた肌の再生を促してくれるクリームマスクです。

ヒト幹細胞培養液の美容効果とは!?
ヒト幹細胞培養液は、もともとは、再生医療研究から生まれたもの。老化によって低下した細胞の活性を呼び覚ます成分で、肌のキメを整えながら、ハリと弾力のあるみずみずしい、しっとり肌へと導いてくれる。

このマスクパックの具体的な効果はこれ!

  • 高い保湿効果=乾燥肌の解消
  • ハリと弾力を与えてくれる
  • 小じわや毛穴の開きに効果的
  • 疲れた肌を細胞レベルで回復

>>> XOULの公式ホームページを見てみる

ここがすごい1_累計170万枚売れた実績あり!

実際に韓国国内で、170万枚が売れていて、一度使用した人の満足度も高いのだそう。

ビューティインフルエンサーの「白さん」もおすすめしていて、これは期待度が高い!!

https://twitter.com/012_shiro/status/1290628945537196038

ここがすごい2_韓国の雑誌などでコスメ大賞を受賞!

韓国の雑誌『allure(アルア)』は、美容好き必見の雑誌なのですが、ここでコスメ賞を受賞しています。

また、大韓民国企業大賞という、韓国国内の企業を対象にしたで優良商品に賞がおくられるもので、化粧品部門の品質大賞を受賞しています。

第三者から見ても優れた商品であるということが、わかりますよね。

ここがすごい3_韓国で初めての美容成分DAWNERGY(TM)ペプチドを配合!

DAWNERGY(TM)ペプチドとは、なんぞや?と思って調べてみると、

「肌のツヤ(輝き)とアンチエイジング効果に、大変優れた実績を持つペプチド成分」だそう。

以下のような、実験結果がエビデンス(証拠)として残されています。

  • 肌の血流量:(夜遊びをしたあとでも)+7%
  • 肌の目のクマ:-16.9%

※この結果は、「lipotec」というコスメ企業が公表しているデータから引用しました。

目のクマや、肌のくすみがあると、それだけで老けて見えますよね。

これも解消できるというのは、嬉しい限り。

敏感肌でも安心して使える!

低刺激テストによって安全性を確認済み。

とはいえ、肌質によってすべての敏感肌の人に大丈夫とはいいきれませんよね。

ただ、超敏感肌の私の肌には問題ありませんでした。

AIKO
私の場合は、クリーム系のマスクを使うときは、栄養過多になりがちで、かゆみが出たり、ぷつぷつした腫れものができてしまうことがあるのですが、これは肌荒れは一切おきませんでした。

というか、むしろ、良すぎたんです(笑)。

のちほど、ビフォー&アフター写真と、水分&油分量などを独自に測定したうれしい結果を合わせてご紹介します。

マスク(テクスチャー・密着力)

XOUL_SECRET_SOLUTION_CREAM_MASK_マスクシート_テクスチャー XOUL_SECRET_SOLUTION_CREAM_MASK_密着力

マスクシートは、100%セルロースシートを使用。とっても柔らかくて、とろみのあるクリーム美容液がよく浸透しています。

また、このシートは、肌に乗せて時間がたつと自然乾燥によって縮むのだそう。これによってさらに密着力が高まります。

実際に、マスクをつけながら飲みものが飲めたくらいです。

XOUL_SECRET_SOLUTION_CREAM_MASK_アフターのマスクの状態

ただし、パッケージから取り出したマスクシートをただそのままつけると、マスクの密着性が弱い部分があったり、はがす直前の約20分後には、鼻や口の周りの一部が乾燥してしまいました・・・。

使い方のコツを知ればヨレ&乾燥を防げる!

XOUL_SECRET_SOLUTION_CREAM_MASK_使い方のコツ1

使い方のコツはずばり、

「マスクシートを顔に乗せた直後、パッケージ内にたっぷり残っている美容液を、上からさらに重ねること」

です。

また、最後にスキンケアできるぐらい残しておくと◎!マスクシートをはがしたあとにも美容液を重ねると、翌日のメイクのりが格段にアップします。

上の写真は、ただマスクパックをつけた状態のビフォーと、エッセンスをさらに重ねたアフターを比べたものです。

アフターのほうが、密着性が増してシートがヨレにくくなり、20分後も乾燥が気になりませんでした。

美容液(テクスチャー)

XOUL_SECRET_SOLUTION_CREAM_MASK_美容液

美容液は、クリームというよりも、乳液に近い軽さのあるテクスチャーです。

それでいて、液だれはまったくしません。

公式がおすすめする使い方とコツまとめ!

公式では以下のように「使い方」が紹介されています。

  1. 洗顔後に化粧水で整えたあと、マスクシートを目と口の位置に合わせてはる
  2. そのまま10~20分おく
  3. 残ったエッセンスを優しくパッティングして肌に入れ込む

私のおすすめの使い方

  1. 洗顔後に化粧水で整えたあと、マスクシートを目と口の位置に合わせてはる
  2. パッケージに残ったエッセンスを、最後にスキンケアとして使う分を残して、すべてマスクに重ねぬりする
  3. そのまま10~20分おく
  4. 残ったエッセンスを優しくパッティングして肌に入れ込む
  5. さらに、2で残しておいたエッセンスを重ねる。特に小じわや毛穴の開きが目立つ部分は、重ねてつける

この使い方をすると、マスクパックが20分たってもずーっと潤っているので、ムラなく使えるのと、翌日のメイクのりがぐんとアップします。

パックは夜したほうが効果が感じられた!

私は、朝と夜でマスクパックをしてみて、実際に効果をどのように感じられるか比べてみました。

1回目は朝、2回目は夜。

正直、1回目の朝でもかなり効果が感じられたのですが、

2回目に夜行ったときのほうが、肌のふっくら感が増したように感じて、くすんでいた肌色がほんのりピンク色になったのがわかりました。

朝からツヤツヤした肌だったことに驚きました!

22時~2時がお肌のゴールデンタイムと言われているように、新陳代謝が活発になる時間帯の前に行うほうがよさそうです。

ただ、朝使ったときのメイクのりも最高でしたし、テカリもまったく気になりませんでした。

うーーん、これは好みかもしれないですね!

冷蔵庫保管はしないほうがいい!

実は、私もよくやっていたマスクパックの冷蔵庫保管。

冷たくって、お風呂上りにつけると、とっても気持ちいいですよね。

ただ、実は肌が冷たいと感じること=「肌への刺激」になるので、推奨はされていないようです。

ブランドの公式サイトでも、常温保管がおすすめされていました。

>>> XOULの公式ホームページを見てみる

使ってみて感じたメリット

XOUL_SECRET_SOLUTION_CREAM_MASK_使用ビフォーアフター
  • 開いた毛穴が目立たなくなった
  • 顔が引き締まったようにみえる
  • ツヤとハリがかなり増した
  • 肌の奥から潤うのが実感できた
  • コスパも悪くない!

上の写真は、使用前のビフォーと、使ったあとのアフターを比べたものです。

むくみと疲れでぼんやりとした印象のビフォーに比べて、メリハリが出て引き締まった印象に見えるアフター。

わかりやすいくらいに差が出ましたよね!?

特に私は、鼻先と頬まわりの毛穴の開きが気になっているのですが、このマスクシートをしたあとは、ふっくらとして、かなり目立たなくなりました。

これが一番嬉しかった効果です!

肌の水分・油分・弾力・肌年齢を測定してみた!

XOUL_SECRET_SOLUTION_CREAM_MASK_肌状態を徹底比較

また、実際に目で見てわかりにくい肌への効果を、スキンチェッカーを使って比べてみました。

マスクパックをする前・した直後・3時間後に、肌の水分・油分・肌の弾力性・肌年齢を測定したものです。

これで見てみると、

BEFORE AFTER(直後) AFTER(3時間後)
水分 34% 72% 65%
油分 28% 19% 18%
肌弾力 52% 65% 61%
肌年齢 30歳 24歳 24歳

と、なんと肌年齢が-6歳若返りました♡♡♡

ビフォーでは肌が乾燥していて、その結果、油分が多く出ててしまっていますが、アフターでは水分量が36%増加して少し多すぎるくらいになりましたが、油分が正常値に。

肌の弾力も、13%もアップ!!!

その後、3時間後に再度測定してみると、水分は65%・油分は18%と理想的な肌のバランスに近くなり、これが長時間つづきました。

肌の水分&油分、ベストバランスとは?
理想的な比率は「水分8:油分2」といわれています。また水分量は、春秋:35~55%、夏:35~60%、冬:30~50%。油分量は、16~30%が目安。

また、コスパがいいのが魅力。

価格は1箱5枚入りで4,750円※税込み(1枚あたり950円)と、一見すると高いですよね。決してデイリー使いするマスクパックの価格ではありません。

ただ、まるでエステに通ったあとのような効果がしっかり出るので、そう考えると、かなりお手頃です。

特別な日の前に使うスペシャルマスク、または、気分を高めたいときのご褒美マスクとして、エステに行きたいけれど行けないときに使うのをおすすめします。

使ってみた感じたデメリット

  • マスクシートが一部乾燥しやすい=ムラがでる

マスクシートの部分でも触れましたが、一番は、公式がおすすめする方法でそのまま使うと、マスクシートの一部が乾燥してしまうため、効果にムラができやすいこと。

先ほど紹介した「使い方のコツ」で、解消できます。

購入前に気を付けてほしい注意点!

ただ、購入する前に気を付けてほしい点があります。

それが、以下の2点!

  • 韓国と日本では名前が違うけど同じもの!
  • 類似品が出回っているらしい!

詳しく解説していきます。

韓国と日本では名前が違うけど同じもの!

韓国では「ソウル シークレット ソリューション クリーム マスク」として販売されていますが、日本語で商品を検索してみると「ソウル クリーム マスク」とあります。

公式サイトをみてみると、以下のように説明がされていました。

日本の法令・ガイドライン等により、日本独自の商品名で販売しています。製品自体は韓国で販売されている商品と全く同じ正規品です。

こちらは、名前は違いますが、中身はまったく同じ商品ということなので、ご安心を!

類似品が出回っているらしい!

人気商品にありがちな「類似品」。

せっかく購入したのに、実は偽物だった・・・なんてことがないようにしたいですよね。

価格も決してお安くはありませんので、購入する場所には注意です!

安心して購入できるのは公式ホームページ

XOUL_公式ホームページ

画像:XOUL 公式ホームページより流用

購入する際は、公式ホームページで安全に購入するのがおすすめです。

また、いまなら新規会員登録(無料)で「15%オフ」クーポンがゲットできます!

※いつ終了になるかわかりませんので、お早めに。

>>> XOULの公式ホームページを見てみる

XOUL クリーム マスクの総評!

※表の見方:★は多いほど高評価。★5つが最高点です。

コスパ ★★★
即効性 ★★★★★
シートの密着力 ★★★★
使い心地 ★★★★
美容液 さっぱりした乳液タイプ

こんな人におすすめです!

  • たるみによる毛穴の開きが気になる人
  • チリチリとした小じわが気になる人
  • 目のクマがあり肌色がくすみがちな人
  • 最近メイクのりが悪いと感じている人

レビュー後記♡

実は、このマスクパックを使用したあと、3回も、20代前半に間違われるという奇跡が起きました(笑)

※注:私、完全なアラフォーなのですが・・・。

これには、テンション上がりますよね!!!!

なので、特別な日に欠かせないパックの仲間入り、というかスタメン決定です(笑)!

みなさんも、ぜひ試してみてくださいね♡

XOUL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください