私の旦那様は天然韓国人⑨ 惚れてまうやろ




お義母さんの妹さんの自宅に招かれた。

私達の結婚をお祝いしてくれる会を開いてくれることになったのだ。ママを含めて本当に優しくしてくれる。

最寄り駅につくと、ちょっとたぷっとした、だけどおデブまでとは言えない、なんとも可愛らしいシルエットを持つ男の子が、待っていてくれた。

真冬の中、トレーナーにサンダルといういかにも家から今出てきました!的なスタイル。旦那さんのいとこで中学3年生だという。

「いらっしゃいませ~」

と、綺麗な日本語で挨拶してくれ、くちびると二重あごを震わせながら、ニコッと笑う。

か、可愛い♡

この日はマイナス1度、非常に寒そうだ。そりゃあ震えるよね。

旦那様が小刻みに震えて、たぷたぷ揺れてた彼の顔をさわりまくっている。

“わかる!わかる!その触りまくりたくなる感じ!”

肌がとんでもなくキレイで白くてもちもち、大福みたい。そして可愛い♡

旦那さんが「(この人に)何歳か教えてあげて!」と彼に言ったので、

「いくつなの?(ミョッサリヤ?멫 이야?)」と聞くと、

サムギョプサルです(サムギョプサリエヨ 삼겹이에요)と答えた。

か、か、か、可、惚れてまうやろ~♡

昔からぽっちゃりだったらしく、これは初対面の人に対しての鉄板のやりとりなのだとか。

旦那さんも、私も、目尻のシワが深くなるくらい笑った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください