【1年で韓国語習得】独学して気が付いた後悔とシンプルな解決法!




独学で韓国語は学べる! だけどやっぱり限界があった話。

こんにちは! 韓国在住でライター、通訳、コーディネーターをしているAIKO(@aiko_shin4)です。

最近、私のインスタグラムに「どうやって韓国語を話せるようになったのですか?」「韓国語の勉強は何からしたらいいですか?」というDMをたくさんいただくようになりました。

私自身、独学からはじめて『あることを始めて』(後述します)から半年で理解して簡単な会話ができるようになり、1年後には不自由なく韓国旅行ができるようになったのですが、これから韓国語を学ぶ方に強く言いたいのが、独学で韓国語を学ぶって、実は結構大変です!

なぜなら、自分一人で勉強するのに今では情報があふれすぎていて、もはや「わからないことすらわからない」状態からスタートすることが多いからです。

それに一人で継続するって、かなりの熱量がないと厳しい。

また、発音や文法、単語だけでなく、文化や日常で使う自然な会話表現も学ぶ必要があります。では、どうすればいいのでしょうか?

この記事では、韓国語を独学からはじめて後悔している私が、独学をして気が付いた問題点とシンプルな解決方法を紹介します。

目次【本記事の内容】

独学してみて気が付いた! 韓国語独学の落とし穴

独学で韓国語を学ぶ時、気をつけないといけないポイントがあります。

たとえば、発音! これかなり難しいですよね。もともとまったく話せなかった私も韓国で今では通訳をしていますが、それでもいまだに難しい点です。。。

そして、一度間違った発音で覚えてしまうと、なかなか直すのがこれまたとっても大変

いまだに旦那から発音を注意されたり、韓国の人に話すときにどうしても伝わりにくい単語があります(汗)。

また、文法は基本的には日本語と同じですが、動詞の活用が複雑で、残念ながらただ単語を覚えるだけでは話せるようにはなりません。

さらに、教科書だけでは学べない韓国の文化や表現もあります。

逆に、こういった文化や表現が学べてしまうと吸収もスムーズです。

早く韓国語学校に行く! とりあえず無料の体験だけでもする!

では、どうすれば韓国語が上手になれるのでしょうか?

その答えは、『韓国語学校などでネイティブの先生に教えてもらう』です! もう本当にこれ一択!

私が韓国語が上達した一番の理由は、やはりネイティブの先生に教えてもらうようになったから

それのおかげで半年後には、韓国でタクシーのおじさんと簡単な会話ができるようになっていました。

韓国語学校では、プロの先生が発音や文法を、彼らの経験に基づいて正しく深く教えてくれます。

私はマンツーマンで週1回のクラスを受けていましたが、今振り返るとグループでもよかったと思っています。

私は以前セブ島に英語留学に行っていて4か月で英語が喋れるようになったのですが、クラスメイトの存在がかなり大きかったんです。

というのも、当時31歳だった私より年下のクラスメイトたち(当時10~20代ばかりでした)が、私が授業でわからないところがありつまずくと、授業が進まないというプレッシャーがあり、そのおかげで必死になれました。

セブではマンツーマン授業の時間もありましたが、先生が私のタイミングとペースに合わせてくれるので、周りを気にせず自分が分からないところで都度質問でき、しっかり学べますが、気が楽だと感じたのは確か。

一番は、語学学校のグループレッスンとマンツーマンを掛け合わせれたらベストですが、予算的にもなかなか難しいはず。

また、語学学校に通えば、韓国の文化や歴史についても学べるので、言葉だけでなく、韓国のことを深く理解することができます。

60分500円から通える韓国語スクール K Village Tokyo

韓国語が理解できると韓国旅行やドラマがもっと楽しめる

韓国語が少しでも理解できるようになると、もっともっと韓国が好きになれます。

例えば、

  • 韓国ドラマで好きな俳優さんが言っている言葉がダイレクトに伝わってくる
    (ネトフリなどの和訳は、わかりやすくするために実際の言葉の表現とはかなり違ってたりします)
  • 大好きなK-POPアイドルの言葉がそのまま入ってくるからより気持ちが伝わる
  • 韓国旅行で現地の人と会話が楽しめる → 友達ができやすくなる
  • 言葉ができないことでのトラブルに巻き込まれにくくなり、安心して韓国旅行が楽しめる

そうなると、今以上に、韓国がもっと身近になってくるはずです。

ニュースなどで韓国の話題が出てくると、まるで自分ごとのように感じてくるから不思議です。

韓国語の独学をしようとしている人へ

韓国語を学ぶ方法はいろいろありますが、自分に合った方法を見つけることが大切です。

ハングルの書き方や基本は独学で十分習得できますが、韓国語学校で学ぶことで、もっと早く、もっと深く韓国語を理解することができます。

私は、独学からスタートしましたが、もっと早く韓国語の先生に出会っていたらより深く、発音の間違いの修正なども楽に早く理解できたのだろうと思っています。

(独学で身についてしまった発音を治すには、耳がよく語学脳を持っているような人をのぞいては本当に難しいかと)

みなさんも、韓国語をマスターすることで得られる未来を目標に、頑張っていきましょう!

この記事の最後に、価格が安いのにしっかりと教えてくれる韓国語学校のリンクを載せておきます。

60分500円から通える韓国語スクール K Village Tokyo



気になる人は、まずは無料の体験だけでもしてみてください。“通えるかどうか……”を心配する前に、まずは1歩でも早速行動に移すのみです!

【留学なし】1年で韓国語が話せるようになった私がおすすめする6つの勉強法!

2020年3月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください